保育園での解体ショーを通じての食育

食事『いただきます』の大切さ

 

実物の魚を見たり触ったりしながら、魚のことを知ってもらいたいです。目の前でさばくことで、

血や内蔵、骨などもみてもらい、命の大切さなども知ってもらい、『命をいただきます』という意味を伝えていきたいです。

お魚が大好きな子はもちろん、今迄お魚を食べるのが少し苦手だった子も、この大切な海からの命のプレゼントに『ありがとう、いただきます』という気持ちを少しこめて、今日から食べてくれたらうれしいです。

友達と仲良くすることの大切さ

 

多くの魚は群れで行動することの説明などを通して、友達と仲良くすることの大切さを知ってもらいたいです。